【現役が語る】webデザイナーってどんな仕事?1日のスケジュールを公開してみた

読者さん

Webデザイナーの仕事には興味があるけど、具体的にどんなことをしているんだろう?
意外と大変だったりするのかな?

今日はこういったお悩みに答えます。
僕は現役Webデザイナーでして、約1年ほどこの仕事をしています。
凝ったバナーだけでなく、最近では立派なHP作成も任せてもらえるようになってきたため、そこそこ信頼のある情報を提供できると思いますよ!

さて。
結論からいうと、Webデザイナーの仕事は

  • バナー作成
  • HP作成
  • HPの更新

この3つだけです!
本当にこれだけです笑

では詳しく見ていきましょう‪!

【基本これだけ】Webデザイナーの3つの仕事

バナー作成

こんなバナーだったり…。
引用:レトロバナー

こんなバナーだったり…!
引用:レトロバナー

普通にそこらへんで見るバナーを、入社してから2~3ヶ月あたりはひたすら作る練習になるのが多いですね。
意外と簡単そうにみえますが、最初のうちはめちゃくちゃダメ出しくらいますので、舐めていると痛い目にあいます…笑
まあでもバナーが1番クリエイティブなので、入社仕立てはほんっとうに楽しかった印象がありますよ。

HP作成

どんなHPを作るかはデザイン会社によって全然異なってきますが、
一般的なところでは企業向けのコーポレートサイトやLPサイトを作るのが普通です。

たとえば、

リアルワールドさんみたいな、綺麗でシンプルなサイトをデザインしたり…

ライターステーションさんみたいな、イラストを使った面白いLPだったり…!

「こんなサイト作ってみたいな!」と思うような素敵なサイトをつくる技術を、お金を貰いながら身につけることができます(もちろん会社によります)。
独立しても生きていけるスキルが身につくので、「いずれはフリーランスで会社に縛られずに生きていきたい!」と思っているかたには、最高の環境が整っているんじゃないでしょうか!

しかしこれらの業務は、HTMLとCSSの基礎、その他プログラミングスキルをある程度備わっていないと任せてもらえないのが普通です。
就職するまえにスクールや独学でプログラミングの勉強をしたり、未経験OKの会社に就職しながら同時進行で勉強していかないと、仕事についていけなくなります。
就職できても勉強しなければいけないのが、Webデザイナーのデメリットでもありますね。

HP更新

サイトの誤動作を直したり、既存バナーのデザインを直したりします。
サイト管理まで一括してやっている会社は、この業務をすることが多い印象です。

ユメネコ

以上の3つがWebデザイナーの基本業務です。
ぶっちゃけめちゃくちゃ楽しいです。

【多忙?】Webデザイナーの1日のスケジュール

11:00
業務開始
営業さんと制作サイトのデザインを軽く打ち合わせ。
11:30
カンプ作成
デザインが決まったら、さっそくカンプ(=サイトの模型作りみたいなもの)の作成に!
結構自由にデザインさせて頂くことが多いので、僕がこの作業がめちゃくちゃ好きです。
15:00
昼休憩
1時間ランチタイム。
僕はあんまお金がないので、430円くらいの安いそばを毎日食べています( ˙༥˙ )
17:00
カンプ提出
出来上がったカンプを営業さんに提出し、先方にデザインチェックしていただきます。
ここでOKが出れば、実際にサイト作成に入っていきます!
17:30
管理サイトの更新
会社で管理しているサイトの文字を変更したり、バナーのデザインを変更したりします。
一見退屈そうにみえますが、プログラミングスキルがあれば高度な修正を任せてもらえたりするので、比較的楽しいです。
能力が付いていくごとに、どんどん仕事が楽しくなっていくイメージです。
20:00
業務終了
僕はそっこうで定時帰宅!!笑
お疲れ様でした〜。

以上、比較的ホワイトのデザイン会社で働く僕のスケジュールでした\(^o^)/
ぜんっぜん多忙ではないですし、話すことも少ないのでストレスはあんまないですね。

よくある質問に答えます|Webデザイナー

他の業界と比べると比較的たのしい業種だと思います。
というのもクリエイティブワークなので業務に飽きることはあまりないですし、デザイン力も鍛えられるので『成長している感』が実感しやすいからです笑
ただデザイン会社によって業務内容が違いますので、もしあなたが就職する場合、その企業の業務内容を最初に聞いて楽しそうか確認してみるとGoodっす!
入社1~5年は20~30万。
5年以上は30~40万くらいが妥当なんじゃないかと。
ここも会社によって大きく異なってくるので、事前に確認しておきましょう。
フリーランスとして独立している人はたくさんいます。
Webデザイナーとして1~2年くらい働けば、独立できるスキルは備わるんじゃないでしょうか。
どこの業種もそうですが、中にはブラックも存在します…。
ブラックだと思ったらそっこうで辞めて転職するしかないですね。
僕も実際そうしてきました!
メリットは『クリエイティブ』『人とあんま話さない』『手に職がつく』。
デメリットは『比較的給料がひくい』『はずれの先方を引いたときのだるさ』。
だと僕は思っています笑
でも相対すると圧倒的にメリットのほうが大きいと感じています。
「デザインを学びたい!」「おしゃれ好き!」「営業苦手!」みたいな人にはおすすめ出来ます。
逆に「なんとなく楽そうだから入りたい」という人は長続きしない業種になっていますので、あまりおすすめしません。