WebデザイナーにおすすめのPCは3つだけです【断言】

2019年最新!WebデザイナーにおすすめのPC5選

Webデザイナーになって困ることの1つに『PC選び』があります。
というのも、適当にパソコンを選ぶと作業効率が落ちたり、はたまた重すぎて画像編集すらもろくに出来ない事例なんかもあるからです(*ノ∀`)ノ゙))アヒャヒャ

…ソースは僕です( ´•ω•` )

なけなしの貯金を使って、しぶしぶ13万ほどのDELLパソコンを購入。
でもこれが思った以上に使えなくて、『重量が重い』『固まる』『画質悪い』の3大デメリットをコンプリートした代物でした( ´•ω•` )
ああ…買わなければよかった…。
※いまはお蔵入り

しか〜し。
そんなつらい悲劇を経験した僕も、知人のWebデザイナーのアドバイスを聞いたおかげで、いまでは快適にデザイン作業ができています!
ストレスが溜まることなく、さくさく画像作成やHP作成ができているので最高ですね。

ではどんなPCを選べばいいのか。
余すことなく全部記載していきます。

Webデザイナーが重視すべきPCの特徴

Webデザイナーが重視すべきPCの特徴

WindowsかMacで迷ったら、とりあえずMacでいい

以前はWindows勢だった僕も、いまはMac使っています(画質悪くてすみません)。
iMac(27インチ)』+『LGのモニター』の組み合わせでいつも作業しています。

なんでMacがいいのかと言いますと、Macはデザインがしやすいように作れられているからです。
Webデザイナーがよく使うフォントが最初からたくさん搭載されていたり(特にヒラギノ)、アプリの起動が早かったり、解像度がたかいから画像を美しく編集しやすかったり。
最強の機能が最初から備わっているので、ストレスなくPC作業できます。

ノートかデスクで迷ったら、とりあえずノートでいい

ここ結構議論があるみたいなんですが、僕のまわりのWebデザイナーは7割以上ノートパソコンですね。
なぜならノートでも充分画像編集できる環境が整っているし、持ち運びしやすいからなんだそう。

これには僕も賛成です。
ぶっちゃけ大画面で作業したければデュアルディスプレイにすればいいだけなので。

軽作業ならカフェでノート作業。
重作業なら家でノート+デュアルディスプレイで作業。

こんな感じで臨機応変に仕事環境をカスタムできるので、ノートは最強だと思います。

Adobeソフトを快適に操作できるスペックを選ぼう

※最新の情報は「Adobeマニュアル」にて確認してください。

たぶんこれを見てもよく分からないと思いますので、とりあえず下でおすすめするPCを選べばOKです。

2019年最新!WebデザイナーにおすすめのPCはたった3つ

2019年最新!WebデザイナーにおすすめのPC5選

1位「MacbookPro(Airでもいいけど難あり)」

Webデザイナーが使っているPCで1番おおいのは、『MacbookAir』『MacbookPro』なんじゃないでしょうか。
Airは安いですがAdobeソフトで画像編集したり、SublimeTextなんかでコーディングしたりするくらいなら、スペック的に全然問題ないと思います。

ですが動画編集やいろんなアプリを同時に広げてマルチタスクで作業したいなら、Proにしないときつい印象です。
Airだと動画の書き出しスピードに限界があったり、同時に複数のアプリを立ち上げた場合どうしても重くなってしまうことはあるようです。

Yumeneko

Webデザイナーとしての仕事だけにPCを使うならAir。
これからWebデザイナーだけじゃなくて、色んな仕事に挑戦してみたいとかたはProという感じでOKです。

2位「iMac_2019年モデル」

僕が使っているのはこれです。
ディスプレイがでかいので作業しやすいですし、高画質で画像編集ができるのでめちゃくちゃ快適です。
もちろん動画編集も余裕でできます。

ただ当たり前ですが、持ち運びができないのが大きすぎるデメリット。
クライアントと打ち合わせする時とかに持っていけないですし、スタバでドヤ顔できないのも痛いです。

Yumeneko

家で作業しても仕事に集中できるひとは、文句なしでiMacをおすすめします!
「意思がよわくて欲望に負けやすい…」というかたは、カフェで作業なりできるMacbookを選びましょう!

作業爆速!おすすめの安いデュアルディスプレイ

※アダプタはPCに対応したものを買いましょう

+3万投資すれば、ディスプレイを1つ増やすことができます。
ディスプレイが1つ増えるだけで作業が爆速になるので、「お金で時間を買いたい!」というかたは購入するといいでしょう。

【まとめ】PC選びはWebデザイナーの最大の投資

WebデザイナーはPCが武器ですので、ここだけは渋らずに投資したいところです。
僕みたいに適当にやすいPCを選んでしまうと、そもそも作業すらまともにできないという最悪の未来を引き寄せてしまいます…。

想像してみてください。
Photoshopが固まってイライラしながら作業する日々を…。

そうならない為にも、まずはパソコンから拘ってみてください!
それでは。