好きを仕事に変える技術【インフルエンサー直伝】

どうも、ユメネコ(yumeneko)です。
 インスタグラムはこちら

生きている以上、好きなことを仕事にしたいとおもうのは当然のこと。
なにせ私たちは人生の半分以上を仕事に投資しているわけですから、その時間が苦痛になってしまうのはあまりにも損だと言えます。
いまや、20代の若い人が好きなことで年収1億以上収入をえるのも珍しくない時代。そんな成功のハードルが下がっているこの時代で、「まだ挑戦するときじゃないから」「私には無理だ」などという意見は通用しないんじゃないかと思っています。

では一般人が好きなことを仕事にし、あるていどの知名度を得られるようになるにはどうしたらいいのでしょうか。
本記事ではわたしがしたことを元に、誰でも再現がしやすいようノウハウを整理してみました。

前提:基本なんでも仕事に変えられますよ

断言します。
基本なんでも仕事に変えることができます。
なぜなら、生活そのものをコンテンツ化できる時代になったからです。

日常系Youtuberさんは分かりやすい例ですね。

クリックで開く!

↑このように、日常にある「出来事」「風景」「感情」をコンテンツ化にし、収入をえている人が急増しているのです。つまり生活そのものがビジネスになるということです…。凄い時代ですよね。

しかし、あるていど戦略が必要になってくることは忘れないように。
闇雲にがんばっても結果がでると限らないのは、どの時代もおなじです。

ユメネコ

さて。
ではどうやったら”戦略的に”好きを仕事に変えることができるのでしょうか?
5つのステップに分けて説明してみます。

”戦略的に”好きを仕事に変える5つのステップ

自己分析をして、やりたいことを10個リストアップしてみる

自己分析をしていると、得意なことや挑戦してみたいことが客観的に見えるようになってきます。ここにお金をかける必要ではありませんが、最低でも1日ほど時間をつかいたいところ。
幸いにもネットが普及したことにより、現在は無料で自己分析ができるようになっていますので、スマホがあれば簡単に自己分析ができます。

おすすめの自己分析方法は以下の2つ。

↑どちらでもOKです。
お金かけたくないひとはリクナビ、ちょっと力をいれて自己分析してみたいひとは本を選びましょう。

10個ほどリストアップできたら、次のステップに進みます。

1つに絞り、まずは一点集中する

10個リストアップした中から1番興味があるものを選び、それだけに集中するようにしましょう。
「色んなことを同時にやりたい!」と思うかもしれませんが、マルチタスクは成長効率を下げるうえに、中途半端でものごとを終わらせてしまうリスクもあります。
ですので、まずは1つのことを真剣に取りくみ、実績をはやくつくることをお勧めしています。

どのくらい取りくめばいいのかは難しい話ですが、すごく早くて半年、理想で1~3年なんじゃないかと。なぜなら、単純にそこらの時期で成長が可視化できてくるからです。
あくまで目安で、「あるていど人に教えられるくらいの実績がついたかも!」と思う状態になったら、次のステップに入りましょう。

あるていど実績がついたら、戦略を考える

強豪のいないところで勝負するブルーシャン戦略を軸に、あなたが勝負する市場を決めていきます。
ブルーシャン戦略について詳しく学びたいひとは上記の本を熟読してほしいのですが、勉強するのがめんどくさいひとは下記の2点をおさえてください。

ミニマムブルーオーシャン戦略

  • 狙いたい市場のニーズをリサーチする
  • リサーチしたニーズを外さないていどに、新しいニーズを組みあわせる

それぞれ簡単に説明します。

狙いたい市場のニーズをリサーチする

まずはどんなコンテンツを出せば消費者に喜んでもらえるのか、ざっくりで良いのでリサーチしてみましょう。
リサーチするポイントは、

  • 人気のコンテンツを調べる
  • なんで人気なのかざっと箇条書きしてみる

です。
ヒカキンの動画が人気の秘密をわりとマジで考察してみた」という記事がよい例ですので、これを参考にリサーチしてみてください。

リサーチしたニーズを外さないていどに、新しいニーズを組みあわせる

たとえばYoutuberのヒカキンさんと差別化するなら、おとなが好む商品紹介を中心にしてターゲットを変えたり、芸能人のスキャンダルについて語ってみたり、キャラを変えて勝負してみたり。
思いつくアイデアを組み合わせていけば、おのずとブルーオーシャン化出来てきます。
新しいニーズを開拓出来ているひとと出来ていないひとでは、成長速度が著しく違ってきますので、ここは念入りにやっておくといいでしょう。

しかし当たり前ですが、狙っているターゲットのニーズに合っていなければ、いくらブルーオーシャンでも人気になるのは難しいので注意です。「これは本当に需要があるのか?」と何度も問い続けてみて、期待できそうなら実験的に試すようにしましょう。

SNSで情報発信をする

↑マーケ入門におすすめ

Youtube、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム。
どこでもいいので情報収集するSNSを決めましょう。全部やってもいいのですが流石にハードルが高すぎるので、最初は1個、多くて2個にしておくのが無難かもしれません。ここはお任せで!

なお、私のおすすめはインスタグラムです。
インスタグラムのユーザーは比較的穏やかなので、「批判がこわくてなかなか挑戦できない…」という初心者さんにおすすめです。

得たお金で自己投資をして、できることの可能性を広げる

  • 本、ニュース
  • 経験
  • 仕事道具
  • 投資

↑ここらへんに得たお金を投じ、未来のじぶんに投資していきます。間違っても消費にお金を使ってはいけません(むだな食費・生活用品など)。
自己投資を繰りかえしていくと必然的にできることや物事のみえる範囲が広がってきますので、「収入の2割はじぶんの成長のためにつかう!」などルールを決め、お金を有効活用していきましょう。

ユメネコ

まとめると、「好きなことを見つけて没頭し、実績がついたらブルーオーシャン戦略で情報発信し、得たお金を成長に投資する」といった感じです。

最後にメッセージ

いま能力がなくてもいいのです。
行動すれば能力なんて誰でもついてきますし、経験もどんどん蓄積されていくので、安心してチャレンジしてみてください。

最初の1,2年は「なんでうまくいかないんだろう…」「もしかして才能がないのかも…」と落ちこむときがあるかもしれませんが、それも一流がみんな経験することなのです。

未来のあなたが笑っていられるために。
さあ行動です。

コメントを残す